COMANCHE ②
COMANCHEの細部を紹介していきます。
e0108064_0591020.jpg
マストには3本のディフレクターが装備されています。3つの独立した油圧ラムで調整されるのですが、確かではありませんがリリースは同時にできるようになっているとか・・・
e0108064_1102728.jpg
ブームが非常に長いというかマスト位置がかなり後ろにあるためブームエンドががトランサムより後ろまで延びています。ちょっと見難いかもしれませんがトラベラーがデッキの最後尾に装備されています。トラベラーの取付けは通しボルトではなくトランサムエッジにピンで取付けられています。
e0108064_121239.jpg
これはコクピットのハリヤード等のイグジット。オレンジ色のコイルはマウスラインなので無視してください。注目は黒い金属のバーからハリヤードが出てきていますがじゃマーはありません。実はこの黒いバーがハリヤードやシートをロックをするためのシステムです。バーの裏側にシートの外皮のようなものがありその摩擦でシートを止めるタイプです。このストッパーの詳細は別の稿で説明します。
[PR]
# by Pro-Sailor | 2014-10-31 01:31 | その他
COMANCHE
e0108064_9122286.jpg
100ftのセーリングボート”COMANCHE"。
今年のシドニーホバートレースがデビュー戦となるスーパーボートです。
USのHodgdon Yachtで建造された艇はNewportに持ち込まれ1ヶ月かけてセットアップ&シャイクダウン。このあとCharlstonまで回航兼テストセーリングをしてオーストラリアに向けてシッピングされます。実のところこの期間でセーリングできたのは4日間程度だったらしくCharlstonまで無事に艇を壊さずにたどり着けるかどうか心配していました。

e0108064_9131417.jpg
とにかくすべてが巨大で驚かされます。ブロックもハリヤードロックもダガーボードも全て巨大。キャンティングキールにウォーターバラスト搭載ですからどれだけパワフルに走れるのか、各部にどれほどのロードが掛かるのか想像ができません。ペデスタルは全部で5つ。ウインチはホイスティングウインチは油圧で回せるらしいのですが他のウインチは全てマニュアル。レースは20数人のクルーがオンボードするようです。
[PR]
# by Pro-Sailor | 2014-10-27 09:14 | その他
スピンハリヤード
e0108064_11492374.jpg
写真のロープはTP52クラスのスピンハリヤードです。
ちょっとわかりにくいかもしれませが緑色のカバーの先の通常コアだけになっている部分が非常に細くなっています。
コアは通常のダイニーマを編んだものなのですがこのコアにダイニーマのカバーを被せて強烈にテンションを掛けていくと写真のような状態になるそうです。
もちろん人力ではこんなことはできません。機械で作るのですがMarlow社が特注で作製しています。スプライス部分ももちろん機械で。

AC75やモスなどの高速ボートはウインデージに非常に気を使っています。TP52クラスでもウインデージになるため使用しないハリヤードは細引きのラニヤードでマストのイグジットまで上げておきますが使用するスピンハリヤードまで上げ下ろしはできません。より細くてウインデージの少ないロープを追求しての結果です。

このところトップレベルのボートではMarlowのロープを見ることがなかったのですがこんな技術があったなんて驚きでした。
[PR]
# by pro-sailor | 2014-02-20 11:52
woolの使用禁止
通常大型艇ではスピンやジェネカーを毛糸等で結んで束ねてホイストしているのですが今回のQuantum Key West では毛糸の使用が禁止されました。RRS55で「競技者は故意にゴミを水中に投棄してはならない」と定められています。大概のレースでは帆走指示書でセールを束ねるための毛糸の使用が許可されてきました。今回のレースも当初は帆走指示書で許可すると言っていたのですが、フロリダ州がいかなるゴミも海に投棄することはならないとしたために一転使用禁止となってしまいました。
大型艇が強風下で安全にスピンを上げるためには何らかの方法で束ねなければいけないので早々に対策を考えベルクロを一定間隔でセールに縫い込んでスピンを束ねることにしました。レースは6ノットの微風から20ノットオーバーの強風までありましたが特に問題なくホイストしてセールを展開できました。
これがそのベルクロの写真です。
e0108064_1684219.jpg
e0108064_1671824.jpg

[PR]
# by pro-sailor | 2014-02-03 16:12 | レース
52 Super Series
e0108064_15334168.jpg

世界でも最もレベルの高い52 Super Seriesに参加しています。
Key Westでは出場艇が6艇と数は多くはありませんでしたが非常にクローズなレースでした。
コース選択やクルーワークでミスをした分だけ遅れていくのは当然ですがちょっとしたモードの使い分けやブローへの対応で前に出たり出られたりで気を抜くところが一切ありません。
艇の艤装品やシステムもアイデア満載です。
そんな最先端のレース艇のあれこれを紹介していきます。
[PR]
# by pro-sailor | 2014-02-03 15:35 | レース
2014年元旦
2014年もよろしくお願いいたします。
今年は海外遠征が多くなりそうな年です。
海外で得た情報をいろいろと紹介していこうと思っています。
e0108064_841360.jpg

[PR]
# by pro-sailor | 2014-01-01 08:42 | その他
J145 マストペイント
1月後半から宜野湾マリーナでJ145の整備作業を行っています。
e0108064_648463.jpg

作業内容はマストペイント、シート類の交換、デッキ艤装品のメインテナンス、艤装の変更、必要のない艤装品やインテリアの取り外し等作業量は膨大です。

その中でもメインイベントはマストペイント。
クリア塗装が剥がれてカーボンがむき出し状態だったのでマストの本体のペイントとなりました。
マストに付いている艤装品を全て取り外し下準備をしてペイントとなるのですが、ペイント時の天候が非常に重要になります。マストの全長は20mを超えるので屋外での塗装となります。
ペイント時はもちろんペイント後24時間は雨が降らないこと、気温が15度以上でマスト本体はある程度温まっていること、風が弱いこと等なかなか厳しい条件になります。特に限られた期間中に条件に合った日に当たることは運次第。

この時期の沖縄は雲が空を覆っており雨がパラつくことが多く条件に合った日は難しいのですが、日頃の行いのおかげ?でペイント当日は条件通りの日に。マストはピカピカに塗装され生まれ変わりました。
e0108064_79513.jpg


こちらがマストをペイントしてくれた山本さんです。
e0108064_7115377.jpg


そしてマストを乾燥させるために1週間ほどおいて、先日無事にマストが立て完了。
e0108064_1703919.jpg

[PR]
# by pro-sailor | 2013-02-12 07:20 | その他
iPhone 5
今年の年明け間もない頃にそれまで使っていたドコモのキャリアでSIMフリーのiPhone4をauのiPhone5に変更。
それまで10数年ドコモ一筋だったのですが、基本料金が安くなること、iPhone5がテザリングが可能になったこと、LTE対応になったこと、ドコモの友達が減ったことなど変更理由がたくさんありついにauへ。

使い始めての感想は音質と電波のカバーはやっぱりドコモだなと。
家では通話がぷつぷつ切れるし、マリーナの更衣室では圏外になるし。
かみさんには繋がらないと文句は言われるし。

ところが先日沖縄で仕事をしていると同じキャリアで同じ機種の友人がLTEでサクサク、通話もばっちりなのにこちらの携帯は圏外。
ここで初めて電話機本体がおかしいことに気付き、auショップとAppleサポートであーでもない、こーでもないとした結果、iPhone5を新しいものに交換。

すると音質も電波の繋がりもばっちり。ドコモと比べても遜色ありません。
周りの仲間にはやっぱり携帯はドコモだよと吹聴していたのですが撤回します。
auさんごめんなさい!
[PR]
# by Pro-Sailor | 2013-02-04 20:30 | その他
海上安全祈願祭
1月6日は葉山マリーナ恒例の海上安全祈願祭。
e0108064_9264987.jpg

その後HMYCレースの初戦でした。私はSPANKに乗って本年の初レース。
e0108064_1117269.jpg

今日の風は5ノット以下のシフティーでパッチーな軽風でどの艇も読み切れない風に翻弄されていました。
e0108064_93083.jpg

[PR]
# by Pro-Sailor | 2013-01-06 22:22 | その他
2013年 
明けましておめでとうございます。

今年の初セーリングをしてきました。
e0108064_16171673.jpg


元日は天気は良かったのですが風が無く、2日はご存じの通りの大荒れ、3日は風はそこそこだったものの前日の大荒れの余波でうねりが高くてとても普通には走れそうになく、今日4日が初セーリングとなりました。
午前中はサイコーのモスセーリング日和。写真にも見える富士山に向かって気持ちよく飛んできました。

今日は天気がよく午後にはぽかぽか陽気になりましたが身体は冷え切ってしまいました。
特に手の指先が寒さで感覚が無くなってきて2時間のセーリングが限界ってところです。
ウエット生地の手袋が必要だと痛感。
それでも相模湾の水は他と比べたら暖いから寒いとばかり言っていてはいけませんね。

今年もモスセーリング懲りずに頑張ります。
もちろん他のセーリングも全力で取り組みます。
[PR]
# by Pro-Sailor | 2013-01-04 16:20 | その他